シリウスでペラサイトを量産して作り上げる

このページでは、、量産型サイトアフィリエイト実戦向けのやり方としまして、サイト作成ツールSIRIUS(シリウス)を利用したペラサイトを作成するプロセスをご紹介していこうと思います。 ついでに申しますと、ペラサイトについてですが、このページでは1枚のペラッペラなサイトのことをペラサイトと呼ぶことにしようと思います。人によっては、2~3ページのサイトだとしてもペラサイトと呼ぶことがあるのですけど、このページに限っては、1枚もののページで作られたペラサイトのこととします。 ベーシックな手順は次みたいにおこなっていくのです。

とりわけ「これから経験がない状態でアフィリエイトプログラムにチャレンジします!」というようなケース、
人並みのペラサイトを作り上げるだけであっても、それなりに時間がかかると思われます。

自分自身は、ある程度のアフィリエイト歴の長さがあるから、
一定レベルまで、サクサクっと作れますけど、スタートした時は1個のペラサイトを作り上げるのにも頭を抱えました。

スタートした時は500テキストのページを作り上げるのに、半日は費やしましたし、
レンタルサーバーの設定に頭を抱えました。

しかしながら、そんな自分自身でも、アフィリエイトプログラムで毎月、
6桁の金額をコンスタントに収入を得られるようになったのは、
ちっちゃいことを気にしないで、次から次へと進歩を遂げて来ることができたからなんです。

自分自身のケースだと、ペラサイト大量生産だったとしても、コンテンツタイプの作成だったとしても、
記事作成においての根幹部分は100パーセント違いがありません。

どういうことかと言うと、「1ページ1ページのベーシックな構成は、これと言って変わることなく、
1ページ1ドメインで大量生産するか、1ドメインにページをけっこうな数突っ込むかの違いなだけ」
という事です。

もちろんのことですが、ミニサイズサイトやコンテンツタイプサイトを作り上げるケースになると、
サイトトータルのカテゴリー構成というものを考える時間が多くなりますが、
1ページ1つずつに対しては、特別な事に気をつけて、書いているというわけではありません。

ペラサイト シリウス 作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です