寝たきりになれば認知症や心不全になりやすい

親が亡くなるのは仕方ない・・・
それは悲しいけれど子供は覚悟しなければなりあs面。
でも、問題なのはそれまで親がどんな状態でいるか?かもしれません。
どんな親でも高齢になれば介護が必要になります。
そこで親が亡くなる前の「要介護」の状態は?
そしてその期間は?
子供からすれば考えておかなければなりらないことでもありあmす。

親が亡くなる直前、その期間に個人差はありますが要介護の状態になるのは仕方ありません。
ある意味、旅経つための準備期間ともいえます。
しかしこの準備期間
思いのほか子供が大変な思いをすることになることがあります。
それは親が「寝たきり」の状態になることです。
死ぬ直前は約80%に人が寝たきりの状態になると言われています。
問題はその期間です。
厚生労働省の調査では寝たきりの期間は
1年未満 27%
1年~3年 24%
3根に上 49%
となっています。
なんと約半分が寝たきりの状態を3年以上続けているのです。

ピンピンコロリが一番良い最期といわれているのに現実はかなり異なっています。

寝たきりの状態が引き起こす機能の低下に
筋肉の萎縮
があります。
本来使われているべきさまざまな心身機能が使われないことでさびついていく「廃用症候群」と呼ばれています。

この廃用症候群では
運動機能の低下
全身機能の低下
さらには
精神機能の低下
があります。

精神機能の低下
すなわち地方(認知症)です。
寝たきりの期間が長期間に及ぶと、自立しようとする意欲がどんどん薄れていきます。
それがどんどん認知症の世界へとい親を導いていってしまいます。
最期に自分のことも
そして子供のことも忘れてしまうのはとても悲しいですよね。

寝たきりになるきっかけは些細なことから始まることも少なくありません。
家の中で転倒して骨折
風邪をこじらせて肺炎
などなどそんな些細なことがきっかけで寝たきりになることも少なくないのです。

高齢の親が寝たきりにならないように細心の注意を払っておく。
それが子供からすれば最後に見送るために大切なことでもあるのです。
介護職 やってられない

彼氏に振られたのは愚痴ばかり話していたから?バリキャリ女性は要注意

久しぶりに彼氏に会った時に仕事の愚痴ばかり話していませんでしたか?
今は女性もバリバリ働いています。
ですから女性にも死後意図のストレスは相当大きいものです。
「職場のお局の●●が超ムカつくの:
「綿所の上司が無能でいつも指示が悪いの。この前もね・・・」
ついつい仕事の愚痴を彼氏任ぶつけてしまいがちです。
初めは
「そうだね」
「それは大変だね」
と相槌を打ってくれていた彼氏も
「それはちょっとちがうんじゃないかな」
と時にはあなたをいさめるかもしれません。
しかし、そんな彼氏からの反論にカッとなったあなたは
「あなたはなにもわかっちゃいない!」
と今度は怒りの矛先を彼氏に向けてしまったことはありませんか?

損あことを繰り返していたらあkれ氏からの連絡が途絶えてしまった・・・
最悪の結果に後悔しても後の祭りです。

はっきりいって仕事の愚痴は
「仕事がうまくいかない原因を誰かのせいにしている」
ことに気が付かなければいけません。

彼氏に仕事の愚痴をぶちまけているのは、意外と職場で自分の意見を言わない内弁慶な女性が少なくありません。
職場なので面と向かて議論するのが嫌だから彼氏にそpの鬱憤bンを美地負けているのです。

あるいは「自分が優れている」という過剰なうぬぼれかもしれません。
現実的な自分の実力を過信しているのです。
仕事のでうまくいかにあのは自分の力不足ではなく、他の誰かのせいにしているのです。

でも、彼氏からすればそんなこと関係ありません。
楽しいデートのはずが、いつも会うと彼女の仕事の愚痴を帰化されていてはいつカアイソウをつかされても仕方ないのです。

ですので仕事の話題を彼氏と話すのは控えて法が賢明です。
いくら話したところで彼氏に100%理解してもらうことは困難だからです。
そして仕事の愚痴をこぼしているあなたの顔は決して可愛いものではありません。
ひょっとしたら彼氏には意地悪な女性に見えているかもしれないのです。
悪いことは言いません。
彼氏に仕事の愚痴をこぼすのはほどほどにしておきましょう。
復縁 可能性 元彼