子育て中のママ看護師が保育園に子供を迎えに行く時に

毎日がバタバタしているのがママ看護師さんたちdふぇす。
そこでどうしてもイライラしてしまって子供にきつい言葉をかけてしまい後悔することは一度や二度ではないはずです。

忙しいママ看護師だからこそきちんと子供の向かい合う時間が少ないからことも辛くなります。

そんな葛藤を抱えたままのママ看護師さんで「仕事が遅くなり子供を保育園に迎えに行くのもよく遅くなってしまいます。
そんな持ちくたびれて義尾機嫌斜めの子供におもわず「ごめんね」と謝りがちです。
でもそれって少し違うんじゃないかと思うんです。
じゃあ、なんて言えば位の?
と思われるかもしれませm、
それは「ごめんね」よりも「ありがとう」ではないでしょうか?

もちろん子供を保育園で待たせてしまったことに対しては「悪かった」と謝りたい気持ちは理解できます。
でも「待っていてくれてありがとう」でもいいんじゃないでしょうか。
「あなたのおかげでお母さんは看護師の仕事をがんばってできたのよ」
そんな言葉も加えてください。

なぜならお母さんが充実して時間をすごいセルことが子供も安心できるからです。
親からすれば子供は守られるだけの存在だと思いますが、意外と子供って頼もしい存在でもあるのです。
子供からすれば「お母さんお役に立った」ということもとtれも嬉しいことなのです。
ですから「あなたが保育園で過ごしてくれているから、お母さんは看護師の仕事ができるのよ」
そんなことを伝えられた子供は誇らしく感じるはずです。
保育園から家に帰る途中、子供が今日保育園であったことを聞くだけでなく、お母さん自身も今日の職場で合ったことも話してあげてください。
「今日 こんな患者さんがいてね」
「今日退院した◎◎さんというおばあさんがいてね。
 そのおばあさん 自分が20歳だと思っているみたいだったの
 だからね・・・」
そんな話を聞いている子供は、お母さんの看護師の仕事の大切さや大変さがわかってくれいかもしれません。
看護師 ママ 子育て フルタイム 後悔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です